月は見守っている

苦しい日も涙が止まらない日も寂しくて震える日も 月は、ずっと私の側にいてくれた 太陽は世界中をくまなく照らすそして月はなんだか 私に語りかけるかのように感じる 大丈夫いつも見守っているよ何があっても側にいるから 今日も凛々しくも優しい光が帰り路…

私のお気に入りと丁寧な暮らしということ

IKEAのソープディスペンサー。私はこれがとびきり気に入っていて、家に帰って手を洗うときこのディスペンサーを使うたびにうきうきするし嬉しいし心底ほっとします。 値段は1000円もしない量産品です。ただこの佇まいと色合いと、なにとも愛しくてたまりませ…

あなたはそこに必要な人

気遣いのできる人率先してリーダーシップをもって動ける人当意即妙に話ができる人面白い人 みんな魅力的で私はそんなふうにふるまえなくて 人の集まる場所にいるといつも引け目を感じていました。 私はここにいらないんじゃないか。 って。 でも、違うんです…

凡人ハッピーライフ

やりたいこととか夢とかなくて それを求めなきゃ 夢追人じゃなきゃ 何者かじゃなきゃって思っていました しんどいのでやめました 凡人でいい、 いや、凡人がいい 顔立ちも姿形も 仕事も生活も平凡ですが 平凡な私の生を 認めます愛します でもって 平凡でそ…

世界は変わる

秋の風になった、と肌が感じた夕暮れ 空には月が出ていた。 ふいに あと10年もしたら この社会の 既存の窮屈な価値観は様変わりして 生きやすい世界になるだろうな と、確信がおりてきた。 世間を騒がせるような がっかりする出来事も、 悲しい差別も、 つ…

わたしにとびきりを

おでかけしましょう髪をきれいに肌はさっぱりとくちびるはふんわりと服は清潔にお気に入りをかばんは整頓してとびきりのわたしができたらさあ いってらっしゃい 帰ったらタイトなスカートも苦しい下着も脱ぎすてて髪の毛もほどいてふんわりゆったりしたワン…

ぶれながら迷いながら

・合わないなら選ばないだけ 冷えとり靴下、履き始めてみました。 初めてではないのですが、そのときはうまく付き合えなくてやめていました。 今日吉本ばななさんのブログを見返していて、冷えとりについてこんな記事が。 米ぬか酵素浴はいい | 吉本ばななオ…

さる方への便り(罪悪感について)

(これは、私が以前ある方にお便りを送ろうとして、 しかし結局機を逃してしまったものをリライトしたものです。 このブログは、まず読んでいないであろうし、 届かなくていいと思います。 でも、ただ世界の片隅に置いておきたくて、 メッセージボトルを大海…

自分の美しさを知って、世界の美しさを知る

私は、自分のことが世界で一番美しいと思ってます アタマおかしいと思われそうですが 笑 まあしかし、30年くらい自分を卑下し続けたこれまでより、頭おかしくてもこっちのほうが、ずうーーーーーっと生きるのにらくで幸せだから、しょうがないですね。勝手に…

私と肌 ②心と体のサイン

よくニキビの出る場所で身体の不調の場所がわかると言います。 さらにリズ・ブルボー的に言うと、ニキビ・吹き出物は「怒り」なのだそうです。肌断食って、なかば諦めでした。いままで色んな方法を試して、「なんで良くならないの!」という怒り。からの、解…

私と肌 ①肌断食できれいになった

■ 私と肌 私は小学校の高学年くらいから、ニキビができるようになり、以後肌荒れに悩まされ続けてきました。 基本的には脂性肌、冬でもテカテカしてきます。額、ほお、あご、鼻、ようするに、常に顔のどこかの部分が荒れている状態。思春期が終わってもあい…

わたしはここよ

なんにもできないわたし ひとと上手におはなしもできないし 仕事も失敗ばっかり やりたいこと?夢もよくわからない 上手に自分を表現できない なんにもできないわたし 嫌なことがあるとすぐ悲しくなるし ちょっとしたことですぐ怒ってしまう できるかぎりひ…

今年は冷えとりの秋にしよう

マーマーが好きと言っていて、なんとなくいままで言えなかったんですが(それはそれでどうなのかと思うのですけれど) 実は、冷えとり靴下履いてませんでした。 理由は、冷えとりファッションと自分の好きなテイストが合わなかったんです。ほっこりナチュラル…

自分が幸せであることをゆるす

今年の夏は、たいへん充実していました。 はじめてのキャンプ、あこがれの方の占星術のセッション、大好きな方々のお話会、すてきなお友達に会ったり、地元の花火大会で五感いっぱいに花火を感じたり。とっても楽しかったです。 そして「平成最後の夏」の思…

アイデア

写真は、平凡な今川焼き(カスタードクリーム入り)で、私の今日の朝ごはんだったものです。美味しかったです。星野源さんの新曲「アイデア」が配信されました。ファンというほどちゃんと存じ上げていないので恐縮なのですが源さんの曲はいつも素敵だなと思…

シャネルの5番

旧盆のおわりの夜、ふと思い立って香水を部屋にふきかけた。ミストがふわっとひろがって、いつも愛用するアロマとは違う、 「パルファム」の香を感じたときに、ずっと前に亡くなった、母方の伯母のことを思い出した。 不思議な縁で、 私はもうすこしでその伯…

夢の夏、国道134号線

近くのスタバに行こうかと思ったら混んでいて入れなかった。足をのばして、海沿いのマクドナルドへ。 部活帰りの学生たち夏休みの小学生男子親子連れ老夫婦ハンバーガーとポテトをかこんで話がはずむ。にぎやかな店内で私もひとりアイスコーヒーを飲む。マ…

書かない記録

8月になってしまった!(と、月が変わるごとに言っています。) 7月は文章を書く気が起こらず、日記も書けず。三日坊主の常習犯なので「また続けられなくなって自然消滅しちゃうの、やだなあ…」ともんもんとしておりました…。 ですが、ふと、気がつきまし…

それぞれの魂を知ること

自分の父親が苦手でした。 父からはあまり女の子としては育てられた記憶がなくだから余計にか、性格や趣味思考は父に似ていました。 中学から高校時代にかけて、今思えば父は精神的に疾病があったのだと思います。さまざまな鬱憤から些細なことで怒り、私た…

日記 6/28-7/4

6-28 山羊座の満月満月、ストロベリームーン。あんまりに綺麗で感激してしまう。かぐや姫も見つめたら帰ってしまいそうな眩い月。見惚れていたら、どこからかカレーの匂いがして、ああ、私の家に帰らなきゃ、と我に帰った。カレーでグラウンディング。負けじ…

高田馬場のロータリーで

「久保みねヒャダのこじらせナイト」で、 「高田馬場のロータリーは世界一汚ない場所 」 といってて、声に出して笑った。 (大好きな番組。地上波復活ありがとう。) 大学時代、高田馬場が最寄り駅だった私は、そのロータリーにせっせと4年間通っていた。私も…

日記 6/18-28

毎日が矢のように飛んで行って過ぎていってしまうので とりとめなく記録に残すことにしました。 6-18午後からの出勤になったので、頼んでいた荷物を街の北にある営業所に取りに行く。届けに来てくれるその瞬間までおとなしく家で待っているというのは苦痛。…

願いよ叶え いつの日か そうなるように生きてゆけ

引き寄せの法則。今一度、チャレンジしてみようと思います。 ☆イメージすること 意図すること 今までわりと、 恋愛関係の引き寄せはできてきたと思います。経験の数はそう多くはないんですが、うまいこと縁がつながってデートチャンスができたり、何かとお近…

ジュビリー

知人の女性の訃報を聞いた。きれいで、たくましく強く、母性的な優しさあふれる、そんな素敵な方。病気だとは知っていたけれど、まさかこんなに早く。 地震や、身近な人の死、そういった、死や生の危機に遭遇すると、不変のようにあたりまえのように思いが…

夫婦とカルマ

結婚して今の住まいに引っ越したときに育て始めたオリーブが実をつけました 夫婦関係はカルマの解消をするための関係とか、よく言いますね。 私が好きな夫婦関係を題材にしたエッセイで江國香織さんの『いくつもの週末』という本があります。 いくつもの週末…

メイクのおまじない ❷ピンクのリップ

ピンクは似合わないと思っていました。 パーソナルカラーでいうと秋タイプ、ベージュ、オレンジ、茶系が得意で顔立ちや雰囲気も、どちらかといえば可愛いよりはクールと言われるタイプ。 なにより「女性らしい」とか「可愛いらしい」の象徴であるピンク…… メ…

メイクのおまじない ❶ほんのすこしだけ

心がだるくて、何をするにも気が重い日、ちょっと気持ちが晴れるおまじないをお教えします。 ◎ほんのちょっとだけ、メイクをしてみてください。 簡単にファンデーションだけでいいです。それも気が重ければ、色付きリップだけでもいいです。 つけてみると、…

誰かが泣いて作られたものは欲しくない

いつも楽しみに拝読している、 「ヒトミちゃんの宇宙研究所」(楽しく、優しくて大好き。) www.hitomi33.com そこでネットラジオの配信もされているのですが(これまた素敵) その中で、それが主題ではないのですが、「10000円以下の定価で売られる衣類とい…

ポンコツにやさしい世界

私、最近めっきりポンコツっぷりが増して、でも、そういう自分としてすっかり開き直っています。 もう、しょうがないもの。でも、そんなふうに生まれてきた以上、 それを許されて生まれてきたのだから大丈夫なんです。 心屋仁之助さんの前者後者論?でいうと…

「わたしを連れてって!」

予定まで少し時間があったので、駅ビルでウィンドウショッピングをしていました。 アクセサリー店を眺めていたら、何かの拍子にイヤリングがぽろり、と、手持ちのカバンの中に落ちてしまいました。 あらら…と取り出そうとしたら、さらにイヤリングの台紙から…